SOD風俗覆面調査団自称特命係・杉下左京でございます。

男たるもの、1日で果たして何回イケるのか。

KAKU-BUTSU(カクブツ)と「週刊プレイボーイ」との連動企画で「1日で10回以上イケるか?」というチャレンジがおこなわれたようでございます。

チャレンジしたのは、上級団員の平沢大吾さん。 その様子がこちらで見ることができます。

オリンピックを例に出すまでもなく、人間が限界に挑戦する姿は素晴らしく感動を呼ぶものでございます。 感動するもよし、よくやるよと失笑するもよし、とにかく読み物としても面白いので、ぜひご覧下さい。

私などでは年も年ですし、おそらくイケたとしてせいぜい3回程度が限界ではないでしょうか。寿命を縮めるほど最大限イケたとして5回位が限界な気がします。
もっとも、チャレンジする気は毛頭ありませんが(笑)。

そうした意味でも、私としては漢としてのタフネスさにただただ感服いたしました。

その限界の先に何が見えるのか。 我こそはという皆様は、ぜひKAKU-BUTSU(カクブツ)を見て、己の限界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。